刃物店から直接届きました

 

結構、前から届いていた北海道のT様の柳。刃物店から直接、当方へ御届けで・・・此れは、「御世話に成っているベスパのディーラー方式」と同様ですね。

色々と兼ね合いが有りましたが、他の御依頼が一段落したので取り掛かれました。通常の研ぎに加えて、裏の鏡面も御希望との事でした。

 

 

研ぎ前、全体画像

KIMG4850

 

刃部アップ

KIMG4851

 

KIMG4852

 

 

 

400番から砥ぎますが、結構なホロー気味・凹み有りの切り刃ですね。その割には、均一・浅目では有りましたが。ただ、刃金に関しては面の精度が地金よりも高く、初期切れに貢献していると思われます。

KIMG4856

 

1000番

KIMG4854

 

3000番

KIMG4853

 

其の後、キングハイパーで均してから人造小割り220番で。

KIMG4857

 

1000番の小割り

KIMG4861

 

 

布のペーパー3種と紙の方、4種で

KIMG4858

 

 

軟口の巣板

KIMG4860

 

中硬の中山戸前では、普通の切れでしたので硬口の奥殿本巣板黄色で。完璧に近い相性で、場合によってはそっけない反応にも感じる此の砥石が、下りと仕上がりに於いて文句無しでした。

KIMG4862

 

 

研ぎ後、全体画像

KIMG4863

 

刃部アップ(平は布ペーパーの荒目で軽く磨き済み・地金は奥殿天井巣板内曇り仕上げ)

KIMG4864

 

刃先拡大画像

Still_2019-06-11_121040_60.0X_N0002

 

裏の全体

 

 

KIMG4865

 

一部アップ

KIMG4866

 

 

今回の白木作の柳ですが刃金の質は、適度な硬さに加えて粘りに留意した傾向に感じました。組織の細かさも可成りな物で、各要素を総合した切れ自体は超一級品。ザクザク感よりは滑らかさに寄せた切れ感で、刃持ちも十分に期待できます。

依頼文からは値段的に手頃で有った様子が伺えますが、研削や刃先性能、裏梳きの精度・反りや捻じれの少なさから見ると、購入時の仕立ての素性の良さは充分でしょう。T様におかれては、更に上級の仕立てを盛り込み完成度の向上を狙われたと思われますが、御期待に沿えていましたら幸いです。今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

「刃物店から直接届きました」への2件のフィードバック

  1. 村上様

    何時も通りの仕上げの美しさに、感謝致します。
    柳ではかなり安価なもので、白木さんの作との事で不思議がりながら今回お願い致しました。
    期待を上回るスペックの様で大変嬉しく思います。

    又宜しくお願い致します。

    北海道T

    1. T様

      御世話に成って居ります。画像にての御確認通り、現物が到着しても問題が無ければ幸いです。

      基本構造の良い仕立てでしたので、使いつつ更に形状を整えて行かれる事で完成度も高まりそうです。その過程をも楽しんで頂ければ。

      今後も宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>